ビデオ通話での稼ぎ方とは?お小遣いを稼ぎながら男性との出会いも期待できる方法をカレログ2でご紹介します。

MENU

ビデオ通話アプリとは?

ビデオ通話とは、音声だけで相手とコミュニケーションをするだけでなく、スマートフォンの内臓カメラやPCのWEBカメラなどを通して顔や姿を映して会話をするためのコミュニケーションツールです。

 

最近ではスマートフォン用のアプリもたくさん配信されており、ユニークな機能を有したものが多く出回っています。
またインターネット回線を利用するので、パケット定額制などを利用している場合はモバイル通信でも通話料がかからないことが特徴で、今後さらに注目されていくと予想されます。

 

またスマートフォンカメラが年々、高画質になってきていることからライブチャット市場も盛り上がりを見せてきています。
当サイト【カレログ2】では様々なビデオ通話アプリをご紹介しています。

 

LINE ビデオ通話

LINEのスクリーンショット
無料通話アプリであるLINEは、音声電話だけでなくビデオ通話もできます。

LINE無料ビデオ通話アプリは、感情エフェクトなどの追加機能も充実しており、1対1だけでなく複数人からなるグループ通話も可能な便利なビデオ通話アプリです。
無料通話することは可能ですが、映像を伴うためデータ通信量は多くなるので、パケット量には注意したいところです。
国内ユーザーも著しく多く、どの世代でも利用率が高いLINEでもビデオ通話を利用したことがないという人も多いはずです。
どのような機能か一度利用してみるといいでしょう。

 

スカイプ ビデオ通話

Skypeのアイコン

プライベートからビジネスシーンでも多く利用されているスカイプにもチャット機能、音声通話機能だけでなくビデオ通話機能が備わっています。
スカイプとLINEの大きな違いは電話番号を紐づけて利用するか否かです。スカイプは電話番号は必要ないため、インターネット接続さえ可能でスカイプアカウントされ取得していれば誰とでも通話が可能ということになります。
また電話番号に対しても電話が出来たり、国際電話に向いているなどの特徴があります。スカイプビデオ通話で異なる言語間の人間が会話しても翻訳してくれる機能もついています。
LINEのビデオ通話よりもデータ通信量1分間36MBとやや高いです。

 

Face Time

Face Timeのアイコン画像

iPhoneで利用できるビデオ通話アプリとしてFace Timeの存在が挙げられます。
Face TimeはiPhoneユーザー間での利用シェアが大きいです。

 

もちろん無料で利用できるのでiPhoneユーザーでまだ利用したことのない人は利用してみて損はないはずです。

 

Duo

Duoのスクリーンショット

グーグルが配信するビデオ通話アプリであるDuoはシンプルな機能が魅力です。
ノックノック機能という着信相手が映像が事前に送られてきて通話に応答する前に表情や仕草などをチェックできるという機能です。相手が笑顔なのか、起こっているのか、何かをしている途中なのかを事前に見ることができるのでどんな話をすればいいのかという予想にもつながるので利用するユーザーが増えています。

 

フェイスブック Messenger

Messengerのアイコン

フェイスブックはMessengerでもビデオ通話機能が出来ます。
フェイスブックアカウントを持っている人ならMessengerを利用でき、このビデオ通話機能も誰でもかんたんに利用することができます。
ただしグループ通話機能には対応していないので注意が必要です。フェイスブックアカウントを持っている人はぜひ利用してみるといいでしょう。

 

 

このようにインターネットで利用できるビデオ通話アプリは多く利用されるようになってきました。
こういった機能を利用して女性が自分の顔や姿を映して男性とチャットをすることがお金を稼げるというビジネスも増えてきました。

 

特にチャットレディをしてみたいという女性にとっては、手軽に簡単にチャット相手を接続できるのでリスクも少なく、どこにいてもリアルタイムのチャットをすることができるので、チャットレディをやってみたいという人も増えてきています。

 

ライブチャットnaviというサイトでは、各ライブチャットサイトの料金体系をジャンルごとに詳しくご紹介しております。
チャットレディのお仕事に興味がある方は、自分に合った場所で働けるようにまずは比較サイトなどで情報を収集することから始めてみましょう。

 

→カレログ2が検証!女性が稼げる仕組み