ビデオ通話アプリを利用する年齢層はどれぐらい?

MENU

利用する年齢層

 

ビデオ通話アプリで仕事をしてみよう、と考える女性の心配事の1つとして「どのくらいの年齢層の男性が利用しているのか」があります。
お客様である男性と楽しくお話をする事で給料を貰うわけですから、男性がどのくらいの年齢なのかによってどんな話をするべきか変わってきますからね。

 

税務署と職員

ビデオ通話アプリを利用する男性の年齢層の多くは30~40代くらいだと言われています。ある程度お金に余裕があり、女性と楽しくお話をしたい男性がこの年代に多いわけです。
また、普段仕事などで忙しく、なかなか自分のために時間が取れない人が手軽に利用できるツールでもあるわけです。

 

また、あまり女性と仕事以外で接する事が無く、女の子と普通に話をしたい、と思いやすい年代でもあります。
では、30~40代の男性はどのような会話をするともりあがることができるのでしょうか?

→プロフィール欄の大切さ

 

まずは質問をして相手を知る

 

とにかく「相手を知る事」が大事です。
例えば「相手がいくつくらいか」「どんな仕事をしているのか」などを聞いて相手を知る事が大事です。

 

しかし、ずっと相手に質問し続けるわけにもいきません。
ある程度相手の事がわかったら、相手に「話をさせること」が大事になります。
ビデオ通話アプリを使う男性のほとんどは「自分の話をしたい」ためにログインしてきている人が多いのです。
しかし、自分でいきなり話し始めるのは誰でも気が引けてくるものです。

 

そのため、「相手に話をさせやすい雰囲気にすること」が大事です。そういうときは、「話を膨らませるテクニック」が大事になります。

 

 

例えば最初の質問のところで「それってどういうもの?」とか、「私はこんな風に思うけど、あなたはどう思う?」のように相手に話をさせやすくする事が大事になります。