ビデオ通話アプリは出会いを禁止している所もありますが、実際にカップルになった事例もあります。

MENU

出会いは探せる?

ビデオ通話アプリやライブチャットは女の子にとって出会いの場になるのか?という問い合わせをよく聞きます。

 

しかし結論から言うとビデオ通話アプリやライブチャットは、チャット相手とリアルに出会うことを前提としていません。

 

大手ライブチャットサイトであるDMMライブチャットでも、どんなにチャットレディとユーザーが仲良くなっても、サイトやチャットレディを雇用している事務所などが禁止しているので実際に2人で会うことはできないでしょう。

 

例えばチャットユーザーの男性の方からチャットレディに「どうも住んでいる地域も近いようなので、一緒に映画でも見に行きませんか?」と誘っても「事務所にダメっていわれているからごめんね。」といったように軽くあしらっているのが現状です。

 

逆に言うと「チャットレディになってしまうと、店外デートもしなければならないのか?」とはじめる前に不安に思っている人もいるかもしれませんがその必要はありません。

 

 

ただし絶対にチャットやビデオ通話アプリで男女が出会っていないかというとそうではありません。

 

「本当は禁止されているけれど、雰囲気が好きだからデートしたい。」と考える女の子も少なくなく、実際に待ち合わせの約束をしてデートをして、Hまでしてしまったという例もあります。

 

特に2人だけでチャットをするツーショットチャットは他のユーザーに知られることもなく、2人だけの密室となることが多く、ここで情報交換をして出会いにつなげる事例があります。

カップルイメージ

 

また男性側のユーザーもビデオ通話を利用して双方向のライブチャットになる場合は、女性も男性の容姿を確認することができるので、自分の好みの男性に出会ったらデートしたいという希望を抱くものです。

 

ライブチャットをしている男性というのは、普通の男性や若い男性も多く、実際にチャットで出会ってカップルになることもあります。